2020年8月12日発売(全国流通)

1st album

「菫は咲く」

​2,000円+税

1.Merry Christmas!!

2.菫は咲く

3.春の息吹

​4.もう一度会えたら

5.君を思う

6.Step on Saturday

7.渚の宿り木

​8.Night Hiker

特別な事じゃなかった。

​      そんな思いに耽っている。

特別なことをせずともやってくる事象。出会いや別れを繰り返す中で覚えたことも、その瞬間はきっと忘れてしまう。そして、過ぎ去った後に気付き、その愛しさや儚さを知るのだと思う。

待望の8曲入りフルアルバムがついにリリース決定!!

自分たちのペースを保ちながら活動を続けてきたFour o'clocks。東京と山形を拠点にしている彼らは、それぞれのライフサイクルの中で変わらず過ごしている。

ゆっくりと流れてきた時間が、彼らにどのような影響をもたらしたのか。驚くことにこのアルバムには一年が詰まっていて、四季と二人、朝と夜、そこには何らかの日常が垣間見える。印象派の絵画の中で生きているような、そんな感覚に陥ってしまうのだ。

クリスマスから始まる物語はタイトルソングにもなっている「菫は咲く」へ。この曲は彼らが生み出す音楽の代名詞であり、朝の街、主人公の心緒、ソフィスティケートされた詞はメロディと共に耳へ届く。小気味良いテンポの「春の息吹」の後は、ウィンターメロウな二曲が続く。ギターカッティングが特徴のナイトナンバー「Step on Saturday」で踊った後は、蜃気楼揺らめく夏の海へ。最後は「Night Hiker」で夜を歩く。

​巡る瞬間を切り取ったぐらいでは、何も始まらず、終わることは無い。

だ、彼らは決して悲観していない。湖から顔を出す水没林のごとく、気づいた頃には再び帰ってくるのだから。

©2020 Four o'clocks All rights reserved